qrcode.png
http://www.miyaharafoods.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
ミヤハラフーズ株式会社
〒424-040
静岡県静岡市清水区中河内760-1
TEL:054-396-3116
FAX:054-396-3456

──────────────────
農産物の製造販売及びお茶の製造販売
──────────────────
012038
 

レシピ1

 

レシピ集/レシピ1

レシピ集/レシピ1
 
筍と鶏つくねの煮揚げ

《材料》(4人前)

  • 筍ホール:1本(400g)
  • 干し椎茸:2枚
  • 鶏ひき肉:300g
  • A(つくねのタネ) 
    ・ねぎ(みじん切り):10cm
    ・しょうが(すりおろす):大さじ1
    ・水/酒/片栗粉:各大さじ2
    ・みりん:小さじ2
  • 塩/片栗粉/揚げ油:適宜

《作り方》

  1. 干し椎茸は水カップ1に20分間ほどつけて戻し、水気をきって石づきを落とし、みじん切りにする。戻し汁はとっておく。筍は1cm厚さほどの輪切りにする。
  2. ボウルにひき肉を入れて塩小さじ1/2をふり、粘りがでるまで手で練り混ぜる。Aの材料、1の干し椎茸を加え、よく混ぜ合わせて8等分にする。
  3. 2のタネを水でぬらしたスプーン2本でだんご状に形を整える。
  4. 1の筍2枚に3をはさみ、片栗粉をたっぷりとまぶしつけ、180℃の揚げ油でカリッと揚げる。
  5. 油をきって器に盛る。
    ※好みで、塩、醤油などにつけてお召し上がり下さい。
 
筍ご飯

《材料》(4人前)

  • 米:3カップ
  • 出し汁
    ・出し汁(一番出し):900cc
    ・みりん:20cc
    ・塩:小さじ1
    ・薄口醤油:40cc
  • 筍(おにぎり用):1本
  • 鶏もも肉:100g
  • 鶏もも肉の下味
    ・酒:15cc
    ・薄口醤油:15cc

《作り方》

  1. 筍は軽く水洗いをし、水けを切っておく。
  2. 鶏もも肉は1cm角に切って熱湯にくぐらせてザルに上げ、冷水に落とす。水けをふき取り、酒と薄口醤油で下味をつける。
  3. 分量の出し汁と調味料を合わせ、洗った米と筍、鶏肉を入れて炊く。
 
八宝菜

《材料》(4人前)

  • 筍(短冊):140g
  • 白菜:(小)4枚
  • 人参:120g
  • 椎茸:3枚
  • 絹さや:10g
  • きくらげ(水戻ししたもの):80g
  • 豚薄切り肉:120g
  • 鶉の卵(水煮):4~6個
  • 合わせ調味料
    ・中国風チキンスープ
    ・醤油
    ・砂糖
    ・塩
  • 酒/片栗粉/醤油/サラダ油:適宜

《作り方》

  1. 豚肉は一口大に切り、酒・醤油各小さじ2をふって軽くもむ。
    人参は短冊切り、椎茸・きくらげはスライス、白菜は葉と芯に分け、葉はざく切り、芯はそぎ切り、絹さやは筋を取って熱湯でさっと茹で、斜め半分にする。
    筍と卵は軽く水洗いをする。
  2. 合わせ調味料の材料を混ぜておく。片栗粉大さじ1強を水大さじ2で溶いておく。
  3. 中華なべを強火でよく熱してサラダ油大さじ2を入れ、豚肉を加えて炒める。
  4. 肉の色が変わったら白菜の芯、筍、人参、椎茸、きくらげ、卵の順に加えて炒める。
  5. 2の合わせ調味料を加えて混ぜる。
  6. 煮立ったら中央にくぼみをつくり、水溶き片栗粉を加える。手早く混ぜてとろみをつけ、絹さやを加えてひと混ぜし、火を止める。
 
筍のうま煮

《材料》(4人前)

  • 筍(姿切り):4本
  • ふき(カット水煮):適量
  • 椎茸:適量
  • 出し汁:カップ3
  • 砂糖:小さじ1
  • みりん:大さじ3
  • 塩:小さじ1弱
  • 薄口醤油:大さじ1 2/3

《作り方》

  1. 筍・ふきは軽く水洗いをする。椎茸は洗い好みで切ってもよい。
  2. 鍋に出し汁を煮立て、筍・ふき・椎茸を入れて煮ます。
    10分ほどしたら砂糖とみりんを加え、さらに5~6分ほど煮て、塩、薄口醤油を加え、弱火でゆっくりと煮含めます。
 
若竹煮

《材料》(4人前)

  • 穂付筍:1本(400g)
  • 生わかめ:100g
  • 昆布:1枚(10cm角)
  • 削り節:15g
  • 酒/みりん/薄口醤油:適宜

《作り方》

  1. 筍は縦4~6割にする。わかめは食べやすい大きさに切り、水けを絞る。
  2. 鍋に水カップ4、昆布、筍を入れ、中火にかける。煮立ったら酒カップ1/3を入れ、みりん・薄口醤油各カップ1/4を加えて味を調える。
  3. 2の上にガーゼを広げて削り節をのせ、なべの縁に合わせてガーゼを内側に折り込み、落とし蓋にする。煮汁を2~3度すくいかけ、10~15分間煮る。一度火を止め、粗熱を取る。
  4. 3のガーゼをめくってわかめを加える。再びガーゼをかぶせて中火にかけ、ひと煮立ちさせる。
  5. 器に盛る。
 
姫竹と豚肉の炒め物

《材料》(4人前)

  • 姫竹:200g
  • 椎茸:5枚
  • ピーマン:3個
  • 赤ピーマン:1個
  • 玉ねぎ:1/2個
  • 豚肉薄切り:150g
  • A
    ・醤油/酒:各小さじ1
    ・片栗粉:小さじ1/2
  • ラード:大さじ3
  • にんにくのみじん切り:1片分
  • B
    ・オイスターソース:大さじ1
    ・醤油:大さじ1/2
    ・コショウ:少々
  • 揚げ油:適宜

《作り方》

  1. 姫竹は縦半分に切る。椎茸は石づきを取り千切り、ピーマンは千切り、玉ねぎは薄切りにする。
  2. 豚肉は細切りにし、Aをからませます。
  3. 中華なべに揚げ油を熱し、1の野菜を一度に入れ、油通しをしてざるに上げます。
  4. からになった中華なべにラードを溶かし、2とにんにくを入れて中火で炒め、Bを加え、強火にして野菜を加えて炒め合わせます。
 
焼き筍

《材料》(4人前)

  • 皮付き筍ハーフカット:4本
  • 木の芽みそ
    ・木の芽:適量
    ・白みそ:100g
    ・酒:大さじ2
    ・みりん:大さじ1

《作り方》

  1. 筍は軽く水洗いをし、皮との境に包丁を入れて身と切り離し、身には食べやすいように1.5~2cmの幅の切り目を入れておく。
    ※好みで、グリルやオーブンで焼いてもいい。
  2. 木の芽みそを作る。白みそに酒とみりんを混ぜ、弱火でみその元のかたさくらいに練り、さます。木の芽を細かく刻み、すり鉢ですりつぶし、さました練みそとすり混ぜる。
  3. 器に笹を敷き、筍を盛り、たれを猪口などに入れて盛り添える。
 
チンジャオロース

《材料》(4人前)

  • 豚肉:300g
  • 豚肉の下味:各大さじ2
    (酒・オイスターソース・ごま油)
  • 片栗粉:大さじ1
  • ピーマン:200g
  • 赤ピーマン100g
  • 麻竹筍(チンジャオ用):80g
  • しょうが:1かけ
  • 合わせ調味料
    ・オイスターソース:大さじ2 1/2
    ・醤油:小さじ2
    ・豆板醤:小さじ2
    ・酒:大さじ1
    ・おろしにんにく:1片分
  • ごま油:大さじ2

《作り方》

  1. 豚肉は一口大に切り、下味をつけておく。合わせ調味料の材料を混ぜておく。
  2. 筍は軽く水洗いをする。ピーマン・しょうがは千切りにする。
  3. 中華なべを熱してごま油大さじ1をなじませて1を片栗粉にからませ、ほぐしながら加え、色が変わるまで強火で炒めてとり出す。
  4. 残りのごま油大さじ1を熱し、しょうが・筍・ピーマンの順に入れて強火で痛め合わせ、全体に油がなじみピーマンの色が鮮やかになったら合わせ調味料を加えて、3を戻し入れ、手早く混ぜ合わせて器に盛る。
 
天ぷら

《材料》(4人前)

  • れんこん(斜め切り):12枚
  • 椎茸:4枚
  • 好みでかぼちゃ、さつまいも、
    青じその葉など
  • 小麦粉(下粉):適量
  • 油:適量

  • ・卵黄:1個分
    ・水:200cc
    ・小麦粉:1カップ(100g)
  • てんつゆ(4人分)
    ・出し汁(一番出し):500cc
    ・みりん:100cc
    ・濃口醤油:50cc
    ・薄口醤油:50cc

《作り方》

  1. 蓮根は軽く水洗いをし、水けをふき取る。椎茸は水で洗い水けを取り飾り包丁を入れる。
  2. 1にそれぞれ下粉(小麦粉)を薄くつける。
  3. ボウルに卵黄と冷水を合わせ、小麦粉をふるいながらくわえる。太い菜箸でさっくりと混ぜる。
  4. 2に3の衣をつけ、170℃の油で揚げる。
  5. 器に和紙を敷いててんぷらを盛り付ける。

てんつゆ

  1. 分量のみりんを火にかけてアルコールをとばし、出し汁と醤油を加えて一煮立ちさせ、味を調える。
<<ミヤハラフーズ株式会社>> 〒424-0401 静岡県静岡市清水区中河内760-1 TEL:054-396-3116 FAX:054-396-3456