qrcode.png
http://www.miyaharafoods.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
ミヤハラフーズ株式会社
〒424-040
静岡県静岡市清水区中河内760-1
TEL:054-396-3116
FAX:054-396-3456

──────────────────
農産物の製造販売及びお茶の製造販売
──────────────────
012038
 

お茶

 

お茶の歴史と静岡県のお茶

お茶の歴史と静岡県のお茶
 

わが国の茶は、平安朝の初期(約200年前)、伝教大師(最澄)や弘法大師(空海)など、唐へ留学した僧侶たちによって中国から茶を持ち帰ったのが始まりとされています。

本県の茶は、駿河国栃沢(するがのくにとちざわ:静岡県郊外)に生まれた聖一国師(しょういちこくし:1202~1280年)がやはり中国から種子をもたらし、出生地に近い足久保にまいたのが始まりとされています。後に「駿河路やはなたち花も茶のにおい」と芭蕉によまれ、明治維新には徳川藩士や川越人足等による大規模な牧之原開拓など、立地条件とあいまって、日本一の大茶産地となる基盤が作られ、現在では生産額・品質はもとより、流通面においてもわが国茶産業の拠点となっています。

 

いろいろなお茶

いろいろなお茶
 
茶 の分類は製造方法の違いをもとに緑茶(不発酵茶)、紅茶(発酵茶)、ウーロン茶(半発酵茶)の三つに大別されます。紅茶はさらに蒸し製と釜炒り製に分けら れます。その他、産地や、製造の時期・季節、製造方法、品種別などを加えると、茶の種類は多くの嗜好に応えていくためには無数ということになります。
 
 

煎茶・深蒸し茶
日本茶の代表で、最も一般的な茶。流通量の約85%を占める。上級品ほどうまみや香りがよくなる。茶葉を深く蒸して渋味を押さえ、マイルドな味にしたものを深蒸し茶という。

 

番茶
製法は煎茶と同じ。夏・秋摘みの比較的大きく硬めの葉を主な原料とした茶で、成分も豊富。

 

焙茶(ほうじちゃ)
番茶や煎茶を強火で炒り、香ばしい香りを出したもので、食後の茶に好まれる。

 
 

玄米茶
番茶や煎茶に高圧で炒った米などを混ぜたもので、香ばしい玄米の香りがピッタリと合った風味豊かなお茶。

 

玉露・かぶせ茶
よしず棚などで茶園を覆い、直射日光を避けてうまみを増し、苦みを押さえ育てた高級茶。

 

緑茶の成分とその機能性

緑茶の成分とその機能性
 
<<ミヤハラフーズ株式会社>> 〒424-0401 静岡県静岡市清水区中河内760-1 TEL:054-396-3116 FAX:054-396-3456