qrcode.png
http://www.miyaharafoods.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
ミヤハラフーズ株式会社
〒424-040
静岡県静岡市清水区中河内760-1
TEL:054-396-3116
FAX:054-396-3456

──────────────────
農産物の製造販売及びお茶の製造販売
──────────────────
012038
 

有機農法

 

有機農法

有機農法
 
   

厳しい生産基準をクリアした有機栽培食品の証

 

 ミヤハラフーズの商品パッケージに表示された有機JASマーク。そこには、筍という自然の 恵みを安心して召し上がっていただきたいという願いがこめられています。太陽、雲、植物をイメージした有機JASマークは、化学合成の農薬や肥料などの使 用を避けることを基本とし、自然の力だけで生産された食品の証です。農林省の認可を受けた第三者機関が製造業者を厳正に審査し、認定基準を満たしている物 に限って付けられています。
山紫水明の里である両河内地区を故郷とし、農業人の心を持って食品製造に取り組むミヤハラフーズは、自然の大切さを知っています。有機栽培は、商品の安全 性を明確にしてお客様と正直に向き合うと共に、環境に与える負荷を少しでも減らして社会に貢献したいという気持ちを示すものです。自然との共存共栄が食卓 に喜びをもたらすことは、ミヤハラフーズの大きな誇りです。


有機農産物
1.農薬・化学合成肥料を原則使用しない。
2.やむを得ず使用する場合には使用可能なものについてもリスト化する。
3.種蒔きまたは植え付けの時点から過去2年以上、禁止されている農薬・化学合成肥料を使用しない

 水田や畑で栽培。
4.遺伝子組み換えの由来の種苗は使用しない。
5.生産から出荷まで生産行程管理等の記録作成が義務。

 

有機農産物加工食品について
■水・食塩を除いた原材料の重量の95%以上が、有機農産物又は有機農産物加工食品であること
■農薬や洗浄剤などから汚染を受けないように管理された工場等で製造されていること
■原則として、化学的に合成された食品添加物や薬剤の使用を避けて製造されていること

 

有機農業の理念
有機農業の本来の考え方は、農薬や化学的に合成された肥料を原則使用せず、地域環境への負荷を出来る限り軽減した栽培方法により生産農家が手間隙かけて土作りを行い、水田や畑の持っている本来の生産力を引き出すことです。

<<ミヤハラフーズ株式会社>> 〒424-0401 静岡県静岡市清水区中河内760-1 TEL:054-396-3116 FAX:054-396-3456